減衰調整ダイヤル延長ケーブルとは減衰調整ダイヤルが手の届きにくい位置に配置される車種や内装やシート裏に配置される車種に装着することにより減衰ダイヤルの位置を延長させ調整しやすい場所へ移動させるオプションパーツです。

使い方は簡単で、アッパーマウントに装着されている減衰ダイヤルの上から減衰ダイヤル延長ケーブルをかぶせイモネジで固定するだけで装着完了。自由度の高いケーブルになっていますので後は車輌に合わせてケーブルを配置するだけです。

柔軟性のある自由度の高い専用のワイヤーケーブルを使用することにより、自由な取り回しを実現。折り曲げて使用使用できるので内装などお車の状態に合わせて装着できます。

さまざまな車種、ご要望にお答えするためラルグスでは5種類の長さの減衰調整ダイヤル延長ケーブルをラインナップしました。アッパーマウントから内装までの距離やケーブルの取り回しに合わせてお選びください。

上記のように取り付け部分がシート裏になる車種の場合はこのように減衰ダイヤル調整ケーブルを取り付け、ダイヤル部を延長することでシート上まで調整ダイヤルが移動可能となります。これにより減衰力を調整する際にシートを取り外す必要がなくなります。

上記のような内装の裏側にに取り付け部分が来る車輌は減衰ダイヤル延長ケーブルを取り付ける際に内装の加工が必要になる場合があります。ラルグスの減衰ダイアル延長ケーブルはダイヤル部分の取り外しが可能なので内装の加工が必要最低限で取り付けが可能です。

※車高調の形状や取り付け部分の車種形状などにより装着できない車種もござます。予めご了承くださいませ。