LVA(Largus Variable Auto)は、Largusが独自に開発した室内電子制御減衰調整コントローラーです。通常、車高調の減衰力を調整するには手動で調整をしなければいけませんが、LVAを装着することにより、車内からボタン一つで簡単に調整することが可能となります。

LVAのディスプレイは輝度2段階調整が可能ですので、日中は輝度を抑え夜間は輝度を上げる事でいつでも見やすい画面で設定が行えます。 表示内容も直感的に減衰の状態が確認できるデザインとなっています。

特殊ワイヤーを使用することによりモーターを分離させることに成功

特殊ワイヤーとは

ワイヤーは通常長くなったり曲げが強くなると回転運動を伝えにくくなります。そこで、弊社のワイヤーには柔軟性をもたせ曲げに強く、折れが無ければ運動をそのまま伝える事ができます。また、ねじれにも強いためワイヤーを長くしても問題ありません。

分離する事による利点

アッパーマウント上部のスペースが確保しやすくなり取付が出来なかった車種も取付が可能になり、モーターを置く場所を自分で決められるので熱を持ちにくい場所への取り付けが可能です。また特殊ワイヤーにより取付け可能幅も広がります。

モーター分離式のため車体との
クリアランスが確保出来ます

Q&A

Q:取り付け可能な車両はどのように調べれば良いですか?

A:本製品は汎用品のため、車種別での設定ではございません 。お手数ですが、「詳細を確認」をご確認いただき、記載してあるサイズを元に現車確認を行った上、ご購入お願いいたします。

Q:取り付け方法が解らない場合はどの様にすれば良いでしょうか?

A:原則的に専門ショップ様での取り付けをお願いしておりますが必ず商品に同封されている取り扱い説明書をお読みください

注意事項

本製品は減衰ダイヤルがアッパーマウント上部に装着されている商品にのみ取り付け可能です。

また、本製品はラルグス車高調キット専用の商品となります。

当製品は車種別設計ではなく、あくまでも汎用品です。車種別の取り付け方法に関してのお問合せはこちらをご参照ください。

他社商品への流用や改造等への保証のサポートには一切お答えできませんのでご了承ください