Top > 製品情報 > spec S 車高調キット

豊富なラインナップを車種別専用設計で開発。全車種現車でフィッティングチェックを 実施しているので安心して取り付けを行えます。アッパーマウントは車種に合わせピロ式 ゴム式を選択、ロアブラケットはブレーキホースなどを固定するステーの形状を 純正形状基準で作成しているので純正ショックとそのまま交換して装着が可能です。

ジュラルミン高強度アッパーマウント

ラルグス車高調のアッパーマウントは全て航空機などの外装や構造部 に使用されるジュラルミン素材を使用。通常、安価な他社メーカーの 車高調はスチール材を採用しており、素材は安く軽いのですが強度が 劣ります。そこでラルグスは、強度が確保でき、より軽量なジュラル ミンを使用しアッパーマウントを製作。バネ下重量を犠牲にすること なく強度を確保しました。

サンプルテストを行った上で、車種に合わせてピロ式 ・ゴム式を決定します。

一部車種には専用のベアリングを採用。スプリングの捻り をスムーズにし異音などを軽減させます。

特殊形状のアッパーマウントにも対応純正形状を基準としている ので取り付けも安心して行えます。

減衰力32段階調整式単筒ショックアブソーバー

単筒式ショックアブソーバーを採用することで、ショック内のオイルを 多く確保できる為、熱害による減衰力の低下を防ぎ安定した品質を実現 します。またガス室とオイル室がわかれていることによりオイルにエア が混入せず異音が発生しにくくオイルの劣化も防ぎます。また、複筒式 に比べ構造上ショック設計の自由度も高い為、車種別ごとのショックア ブソーバーの設計が可能になります。

設計自由度の高い単筒式ショックを採用の為、数多くのサンプルショックから車輌に合ったものを選択し車高調を製作していきます。

一部車種には専用のベアリングを採用。スプリングの捻り をスムーズにし異音などを軽減させます。

フィッティングチェック済みロアブラケット

ラルグスでは車種ごとの特徴を踏まえブラケットを設計しております。 純正の形状を基本として車高を下げた場合のブレーキホースなどの動きを 確認し位置決めやステーを作成します。車種ごとに合わせたブラケットに なっているのでタイラップ等を使用せず、純正ショックと交換してそのまま 使用することが可能となっております。(※一部車種を除く)

車種に合わせたステーとなっているのでボルトオン や純正のピン止めそのままに取り付けが可能。

日本の四季に対応する為防錆塗装

車重や地面からの振動など車に全ての力が伝わる部品なので より丈夫で精度の高い溶接を実現。

豊富なラインナップとコストパフォーマンス

現在のラインナップは180車種以上。
新型車向けの商品開発は車輌情報が入り次第開始。素早い 商品提供を目指します。また、旧型車の開発も積極的に行 い他社では設定のない車種はオーダーメイドとなり高価格 な車高調となってしまう車種もラルグスでは開発しており ます。開発を継続的に行うことで当社独自のフィーリング を実現しております。

同等の機能とこだわりを実現させようとすると開発費な どコストがかかり高価な車高調になってしまいます。しかし、ラルグスは開発 工程の効率化と、開発の継続により独自のノウハウで他社より安価で高品質な 商品を開発出来ます。

お客様に選ばれご利用いただける開発とサービス、そして弊社の製品はこだわり 抜いた品質と高機能なダンパーをご提供致します。