ホーム > キャンペーン > ユーザーレビュー > シルビア/S15/SpecRS

SILVIA

S15

■ユーザー名

シンタ・コバライネン

■製品

SpecRS

■自動車メーカー

NISSAN

■車種

シルビア

■型式

S15

■グレード

specS

■ラルグス商品を購入したきっかけ

元々サーキットユースでSpecSを使用していたのですが、フルブレーキング時のリアの浮き上がりによる接地感の少なさや挙動の乱れが気になる様になってきたので、ストローク量を確保できる2wayダンパーに変更したいと思いSpecRSを購入しました。

■商品レビュー

同じメーカーの製品ということで、純粋にダンパー本体の違いを比較をしたかったので、スプリングは以前specSで使っていたのと同じものをそのまま移植しました。

最初に違いを感じたのは、スプリングの移植でバラした際にショック本体とロッド径が太くなっていた部分です。
低ガス圧化による影響だと思いますが、同じプリロード量,同じ全長で合わせて組み付けたのにも関わらず車高が下がっていたのに驚きました。

また別タンク式になっているので、車高の調整幅(特に下げ側)がかなり広がっているのに驚きました。
SpecDの設定が無く、SpecSではリアの車高があまり落とせないシルビア系でも、シャコタン目的でのSpecRSの導入もお勧めできます笑

肝心のダンパーの比較ですが、街乗りの減衰も前と同じ位置で乗り始めたのですが、以前よりも柔らかい印象でとても快適です。
ワインディング~高速道路まで、高速域での路面のギャップにもしっかりと追従してくれるので純正の延長線上のように接地感と安心感があります。

サーキットでの比較ですが、以前から気にしていたリアの浮き上がりは完全に抑え込むことができました。
2wayの強みを活かしてリバンプ側を絞ることにより更に抑えられると思いますが、ストローク量が増えているので街乗りと同じままの減衰設定でも十分に接地してくれています。
フロントも同じくアクセルオンでの接地感の薄れからのアンダー傾向も意のままにセットできるようになりました。

この値段で2wayダンパーはコスパが良すぎるぐらいだと思います。
もっと少し使い込んで、また要望が出てきたら相談させて貰いたいと思います。

■チューニング歴・愛車自慢

SpecSエンジン本体ノーマル 吸排気 クラッチ デフ+4.6ファイナル BNR34ブレーキマスターシリンダー+前後ER34ブレーキ移植 ラルグスSpecRS イケヤフォーミュラアーム類 0円軽量化

LARGUS ONLINE SHOP詳細を確認する

BUY / SUPPORT

オンラインショップ

一般のお客様のご購入はこちら

業販

法人のお客様のご注文はこちら

サポート

オーバーホール、製品保証の詳細はこちら

メール問い合わせ

オンラインショップ問い合わせフォーム

電話問い合わせ

営業時間:10:00-15:00(土日祝日を除く)

050-3532-0165