ホーム > 製品情報 > 調整式オートレベライザーリンク

ヘッドライトの光が手前すぎると感じたら

オートレベライザーリンク本体

近年の車に純正採用されているHID(キセノン)ヘッドライトには、オートレベライザー機構が備わっています。オートレベライザー機構とは、車の前後の傾きに応じて自動的に光軸を適正位置に調整してくれる便利な機能です。

しかしローダウンした場合、常にセンサーとアームの位置が動いてしまう為、オートレベライザーがリアが下がったと誤認して自動的に光軸を下げてしまいます。この状態がローダウンした際に起こる光軸変化の原因です。

オートレベライザー機構本来の可動領域を残す

オートレベライザーリンク取り付け図

光軸を調整するだけであれば、ヘッドライト側で調整する事が可能です。しかし、ヘッドライト側で調整してしまうと、光軸を直すことは出来ても、オートレベライザー機構は常に光軸を下げた状態と検知している為、オートレベライザーの自動調整機能で更に下に下げることができなくなってしまいます。

この状態では、折角のオートレベライザー機構が無駄になってしまいます。そこで、調整式オートレベライザーリンクに交換し、調整を行うことで、オートレベライザー機構本来の可動領域を残しつつ、光軸を調整することが可能となります。

■ノーマル状態

ノーマル状態

■ローダウン状態

リアが下がった状態と同じようにレベライザーが作動してしまう為、光軸が自動的に下向きへ調整されてしまう。

ローダウン状態

■ローダウン状態(調整式オートレベライザーリンク装着後)

オートレベライザーリンクの長さを調整し、光軸をもとに戻すことが可能。

オートレベライザーリンクで光軸補正後

車両により、短くして調整する場合と長くして調整する場合があります。純正レベライザーリンクの長さをご確認下さい。

本製品装着後はヘッドライトテスターによる光軸調整を行って下さい。

調整式オートレベライザーリンク : 4,500円(税別)

調整範囲:73mm~98mm

車体取り付け部ボルト径:6mm

ターンバックル式,純正交換ボルトオンタイプ

BUY / SUPPORT

オンラインショップ

一般のお客様のご購入はこちら

業販

法人のお客様のご注文はこちら

サポート

オーバーホール、製品保証の詳細はこちら

メール問い合わせ

オンラインショップ問い合わせフォーム

電話問い合わせ

営業時間:9:00-18:00(土日祝日を除く)

03-5322-4259